ブログトップ

思い出 Photo Photo

京都御所の参観と紅葉の京都御苑(国民公園)

特に多忙な11月も終盤。23日に我が町内にある某有名神社の新嘗祭を終えて、いま一息というところ。
それにしても私はこれまで、神仏に関係のない人生を送ってきた。好き嫌いの問題ではなく、長い間、
働きながら子育てをし、少し落ち着いたころに実弟が経営する会社の倒産の後始末に手を貸し、同時に
働きながら両親の世話をし…等々、とにかく何ものにも頼らず、必死に走り続けてきたことに起因して
いるのかもしれない。ようやく「自分」に目が向くようになったのは、14~15年ぐらい前からで、初
めて趣味といえる写真撮影に行き着いた。気が付いたら、前期高齢者というくくりの中にいた。

そして後期高齢者になったとたん、輪番制の町内会長を引き受けざるを得なくなり、付随してきたのが
前出神社の、我が町内における氏子代表だ。これがまた忙しいけれど、いままで知らなかった神社の祭
事の様子が少しづつ分るようになってきた。そして、今回の新嘗祭。私の浅はかな理解では、天皇が育
てた新穀を神に与え、自らも食する祭事…でしかなかったが、当神社においても同様の祭事が行われ、
参列者も新穀から得た白酒(しろき)をいただくことができたことで、何だか古い歴史に一歩近づけた
感じがした。

ただ私は、神仏にも天皇にも畏敬の念をいただく人間ではないが、歴史的遺物には関心がある。しかし、
関心を持ち始めたのは写真撮影を始めてからのこと。21年前まで、昔の天皇の住まいであった京都御所
のすぐ近くに住んでいたのに、一度だって塀より中に足を踏み入れたこともなかった。写真をやり始め
てからは、特別公開時に入ったことはあるが、それも2~3回に過ぎない。そこで、今日の写真アップは
つい一週間ほど前、通年公開となった京都御所をカメラ片手に参観してきたもようを(*^^)v。


d0357639_15041736.jpg
↑参観した建物の一部。建礼門、緒大夫の間、紫宸殿、清涼殿

d0357639_15034732.jpg
↑御池庭(回遊式庭園)

d0357639_14550942.jpg
↑↓ここからは塀(築地塀)の外。とにかく広く、環境省の管理する国民公園となっている。

d0357639_15023768.jpg

d0357639_14571520.jpg


d0357639_14584918.jpg

d0357639_14594998.jpg

d0357639_15004796.jpg

d0357639_15014845.jpg

なお、京都御所とは「築地塀内の旧皇居」のこと。京都御苑は「旧皇居以外の公園」のこと。


by yamamo73 | 2017-11-25 15:48 | 歴史 | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31